資格認定者一覧
※掲載許可を頂けた方のみ掲載させていただいております。
お名前 成田博行 様 仕事の相談をする
顔写真 顔写真
受講講座名 量子エンジニア(アニーリング式)講座-認定講座-
専門分野 理論計算科学(情報学基礎)、数学(数学一般)
略歴 1999.9 カリフォルニア大学バークレー校 計算機科学学部と応用数学学部卒業
2000.1 ブルームバーグ L.P. ニューヨーク本社
2023.7 株式会社アプリズム(現在に至る)
保有資格 JDLAのG検定とE資格、TOEIC 900点
抱負 計算複雑性の観点からしばしばNP困難である組合せ最適化問題に対して、量子アニーリングを使用すれば、合理的な近似解を得る事ができるかもしれません。Qubomasterとして、この可能性を更に探求していく所存です。
著書、論文等
備考(その他、実績)
お名前 川合隆光 様 仕事の相談をする
顔写真 顔写真
受講講座名 量子エンジニア(アニーリング式)講座-認定講座-
専門分野 メディア情報学 (バーチャルリアリティ、グラフィクス)、計算機システム (計算機アーキテクチャ、ハイパフォーマンスコンピューティング)、ソフトコンピューティング (ニューラルネットワーク、遺伝的アルゴリズム)、工学基礎 (シミュレーション工学)、知覚情報処理・知能ロボティクス
略歴 1992.4 岐阜大学 工学部 電子情報工学科 中途退学 (名古屋大学大学院へ飛び級入学)
1994.5 名古屋大学 大学院人間情報学研究科 物質・生命情報学専攻 博士前期課程 修了 (学術修士)
1997.3 名古屋大学 大学院工学研究科 電気・電気第2および電子工学専攻 博士後期課程 満期修了退学
2010.12 West Virginia University, Department of Computer Science and Electrical Engineering 博士課程 修了 (Ph.D. in Computer Science)

過去に名古屋大学にて助手、West Virginia Universityにて客員講師・研究員(米国滞在10年半)、岐阜大学にて講師・中核的研究機関研究員を経験。現在はフリーランスのエンジニア(屋号: アルストピア arstopia.com)。
保有資格 第一種情報処理技術者、JDLA G検定・E資格・Generative AI Test
抱負 VR、CG、計算機アーキテクチャ、科学技術計算、ロボティクス、AI の境界領域で、コンピュータの可能性を追求してきました。量子コンピューティングは'90年代に一度通過しましたが、近年の再興の様子を見て再び挑戦しています。Qubomaster取得により、量子技術、最適化技術への理解が一段と深まりました。今後様々な問題解決に役立てて行きたいと思います。
著書、論文等
備考(その他、実績)
お名前 安田翔也 様 仕事の相談をする
顔写真 顔写真
受講講座名 量子エンジニア(アニーリング式)講座-認定講座-
専門分野 工学基礎、細胞生物学、生体生命情報学
略歴 2018.7 ビネット&クラリティ合同会社 設立/代表(現在に至る)
2019.3 東京工業大学 知能システム科学研究科 博士課程修了
2019.4 東京工業大学 情報理工学員 研究員(現在に至る)
2023.6 東京都立大学 システムデザイン研究科 客員研究員(現在に至る)
保有資格 基本情報技術者試験(FE)、h-Index 6
抱負 普遍的な研究リテラシーを基礎とし、その上に数理モデル・機械学習・画像処理の3要素を積んだような人材を目指しています。組合せ最適化問題の理解を深めるためにQubomasterを取得しました。問題を安定的に解決できるように、適切な方針・手段を選択し精密に遂行することを意識しています。
著書、論文等
備考(その他、実績) ・量子エンジニア(アニーリング式)講座講師担当
・初級量子アニーリングプログラミング入門講座講師担当

<授業・ワークショップ等開催実績>
小学生向け 葉、棘皮動物
中高生向け PC組み立て、IoT、アニーリング
大学生向け 顕微鏡、画像解析
社会人向け データ分析、数理最適化
お名前 井上翔太 様 仕事の相談をする
顔写真 顔写真
受講講座名 量子エンジニア(アニーリング式)講座-認定講座-
専門分野 情報学基礎、知能情報学
略歴 2019.3 大阪大学大学院 工学研究科 応用物理学専攻 修士課程修了
2019.4 株式会社エル・ティー・エス Strategy&Insights コンサルタント
2022.9 株式会社エル・ティー・エス Strategy&Insights マネージャー(現在に至る)
保有資格
抱負 これまで組み合わせ最適化領域で成果(https://lt-s.jp/news/pressrelease/2021-07-27) をあげて、講演(https://jiit.or.jp/lp/im/2022_digitaldays_2/DB.html#DB5) などを実施してきました。組み合わせ最適化の手法の一つとして量子技術に注目し、Qubomasterを取得しました。あくまでも社会・企業の問題を解くことに焦点を当て、量子技術が付加価値を生み出せる領域を模索したいと考えております。
著書、論文等
備考(その他、実績)
お名前 derwind 様 仕事の相談をする
顔写真 顔写真
受講講座名 量子エンジニア(アニーリング式)講座-認定講座-
専門分野 ソフトウエア, 機械学習, 基礎解析学 (関数解析, 微分方程式, 数理物理学)
略歴 数学専攻 修士課程修了
保有資格 IBM Certified Associate Developer, Qiskit Advocate, 統計検定 2 級, 応用情報技術者試験 (AP), TOEIC L&R 725 点, 色彩検定 1 級
抱負 大学院で量子力学の数理に取り組みました。修了後はソフトウェア開発者として長年活躍し、現在では機械学習にも取り組んでいます。近年、量子コンピュータ、量子機械学習と出会いました。自身の集大成のようなこの分野に可能性を感じ、新しい技術を獲得し問題解決に応用すべく Qubomaster を取得しました。
著書、論文等
備考(その他、実績)
お名前 k.imamura 様 仕事の相談をする
顔写真 顔写真
受講講座名 量子エンジニア(アニーリング式)講座-認定講座-
専門分野 機械学習(AI)、データ分析
略歴 地方国立大学 理学部 卒業
現在、中小IT企業にてフェローとして従事
保有資格 ベンダーを中心に多くの資格を保有。その中にはE資格、G検定、LPICレベル3、Oracle Master Gold、統計調査士など、現業務(機械学習、データ分析)に直結するものが多く含まれます。
抱負 量子コンピューター技術に深い興味を持ち、大学時代にはこれを研究テーマとした論文を執筆しました。スーパーコンピューター、大量データ(特に衛星データ)、AIを駆使したデータ分析および研究開発において、高い専門性と実績を有しています。お客様の期待を超える品質で応えるよう尽力いたいます。ぜひお仕事のご依頼をお待ちしております。
著書、論文等 AIと衛星データに関する研究で、学会および論文(共著)を複数発表

受賞歴・実績:
 NIKE+ ランナー・オブ・ザ・イヤー
(日本最大級)ビジネスアイデアコンテスト 宇宙部門 第1位(2023年)
備考(その他、実績)